RSS|archives|admin

アクエリム語:アクアビット城

2013.08.31 Sat
ウォーターピープルの話すアクエリム語とブルーベリーの訳。
赤字のものはゲーム内で赤字で表示されるもの、【】で閉じてあるものはアイテム名です。
ウォーターピープルのセリフは「」で、ブルーベリーのセリフは『』で閉じています。
また文字を並び替えると文章になるものに関しては、すべてひらがなに直して掲載しています。
(並び替えに関しては割と雑把なので突っ込みがあればお願いします)


「ぷプか ぴラら はカれポ エけっぽ プク。」
『闇の精霊・ニルヴァを仲間にすると……光の精霊・ルクスが仲間にならなくなるんですって。
ルクスを集めたい人はニルヴァは集めないほうがいいってことね。』

「くニゃクにュみンこ くニゃミんコ パてラ プク。」
『アミーゴが100人で闇の魔法を覚えるって言ってるわ。』

「あザいーン シぇンヘひ ばケす タしウ でスー プク。」
『水のプレーンのどこかに、カエルの国があるんだって。』

「すルシゃっぷ えカしュの パいぴれうら ベプかす プク。」
『6体目の愛の精霊・ウィッシュと仲良くなりたいなら……
1匹もカエルグミを取ったらダメだそうよ。
しかも、7体目のウィッシュと仲良くなりたいならお店でもカエルグミを買ったらダメなんですって。クレイジーだわ。』

「はガへ まゲらへレ れガにゃバ へげノもゲ へこレた プク。」
『体に魚が入っちゃったって言ってるわ。』

「ぼーガちョ わクれリテぃ うォりュにョ チょルち プク。」
『精霊が7体集まらなくても気にするなって言ってるわ。
たしかに、5体もいれば十分よね。』

「えっケ ぽデば ケけらボ しュもラプク。」
『精霊を全て仲間にすることもできるらしいわよ。
仲間にする順番が重要らしいわ。』

「のミー にゃハが ナりモ モいぱー きんつー プク。」
『アミーゴは宇宙の外にいて力を分け与えてくれる……?
何を言ってるのか、私にはさっぱりわからない。』

「マきラえ はべラるノ しンばブえ ヘマたイと プク。」
『死のプレーンのピラミッドにも精霊がたくさんいるらしいわ。
でも、そこは、扉で何重にも閉ざされているから、精霊に会うのもままならないって。』

「うチゅマたチゅ ムりラんぽー ばン ちュらター プク。」
『人が一生で仲良くなれる精霊の数は1種類につき7体。
そう言われてはいるけど、そんなにたくさん仲間にする人はめったにいない。』

「くブはー ザもルた モのも だムー プク。」
50匹以上のカエルを獲ったとしたら……
仲良くなれる愛の精霊の数は3体か4体ですって。はっきりしないなぁ。』

「ちゃルみー ハいゲろー おリナすター プク。」
『愛の精霊と仲良くなることにこだわらない方がいい。
たしかに、私たちの旅の目的はみんなで学校へ帰ることであって精霊集めじゃないものね。』

「はリむボお ヴォえアも ムるカ ぐテい すデた プク。」
『ピラニアはニャムネルトが苦手だって言ってるわ。どうりで、このへんじゃ見かけないわね。』

「ちゃラへ ダいゆロ はボしュ もモけー のケーしュ プク。」
『私たちが水じゃないものでできてることがフシギだって。そんな見方もあるのね。』

「じゃモに のメけレ あい モがモー ハアベれ ケれ プク。」
12羽の文鳥を"ちゅん"と鳴かせたあとは
シールを集めてるツボ、ココットのとこに行くといいんだって。』

「ナよラ へべこヨ なシナえもメ へなニモて えケぽ! プク。」
『【虫メガネ】がないと、虫の精霊バズは見えない。
虫メガネ】は、光のプレーンのどこかにあるんだってさ。』

「ちょルがー あボけゲベげ へーエろヴぁー プク。」
『美の精霊・パウダーはミミズグミがキライ。
ミミズグミをたくさん持ってるとパウダーとは仲良くなれないと言ってるわ。』

「アげチれキん ハげレてケ スげルちン ぽポエま プク。」
『光の精霊・ルクスとの最初の出会いはトルーナ村だって。
トルーナ村って、光のプレーンのパペットの村よね?』

「エぼけ えボけ ヘレえボ アがレへっポ モぎんと プク。」
『全ての魔法を覚えると光の魔法使いになれるって。
そんなこと言われてもあまりにも遠い道のりだわ。』

「へっパやー パっコいー アべクんの おペっソ プク。」
『ピラニアは、ブラーをうばってばかりじゃないんだって。
エラのところに金貨や銀貨をしまってるんだって。』

「うりルり ラうレるてぃ はパかてィ えポけてぃ プク。」
『この城には、15体の精霊がいるって言ってるわ。
精霊は、自然の力なのです。正しく使っていれば、それだけで荒れた自然を回復してくれます。だから、仲良くなって外へ連れ出すのは自由です……。だって。』

「まジゅ めしュ ドがしゅ へぱカす アちゃレんと プク。」
『愛の精霊・ウィッシュはカエルグミと友達なんだって。
カエルグミをたくさん取ると仲間にならなくなるって言ってるみたい。』

「かカやキす コえタい はンがんチょ まゲんぽ プク。」
『カエルをたくさん取るとニルヴァが現れるんですって。
7体目のニルヴァが出てくるまでは遠い道のりだそうよ。』

「カてコうあ じジョざン あルかぺ スるざン プク。」
『【小さいオカリナ】を持ってると、ハミングが要求してくる金貨の数が少なくなるんですって。
でも、パーティに音楽が好きな人がいないとだめだって言ってるわ。』

「なナん ドやレたー モめナだモヘまで プク。」
『スラッシュが要求してくる『【キャムティ金貨】の数は、
1体目は0で、
2体目は2
3体目は4
4体目は6
5体目が8
6体目が10
7体目が20。細かいことをよく覚えてるわね。』

「もモぎンた たレこイ すコれち こチゅレまチた プク。」
『【まつぼっくり】をたくさん拾うと現れる精霊がいるんですって。
まつぼっくり】は、どんどん拾ったほうがいいって言ってるわ。』

「ぼンす コっト アん ガす ヤんグ プク。」
『ウォーターピープルは、昔は一人だったんだって。
そして、山よりも大きかったって言ってるわ。』

300ブラー金貨銀貨1枚どこかで入手できるらしいわ。
ただし、100枚までだって。それ以上だと、値上がりするみたい。
それに、好きな金貨銀貨を選べないんだって。』

「チゅルちュる ノびル ちュけマちュげ プク。」
→ちゅるちゅる のびる ちゅけまちゅげ
『獣の精霊・ガルや、虫の精霊・バズは見落としやすいから気をつけてねって言ってる。
でも、要求してくるものが金貨じゃないから、仲間にするのは楽よね。』

「みー ミたぶー らマテげ レとタ プク。」
→みみたぶ まげた(て)ら とれた (?)
『同じ属性の魔法を使うアミーゴが5人集まると愛の魔法……。
なんのことかしら?』

「ラにオ びチょヅ とツ おンき ゲけテわレけー プク。」
→おらに ちょびっと げんきを(お) わけてく(け)れー
『美の精霊・パウダーはミミズグミが嫌いなんですって。
あんまり捕まえてると怒って出ていっちゃうんだって。』

「エるフぞル とーハ えモきルつドほ とーヒ プク。」
→ふるえるぞ はーと もえつきるほど ひーと
『石の精霊は、ミミズグミがほった穴から出てくる?
何のことを言ってるのかちょっとよくわからないけど、ミミズグミを獲った数と、石の精霊が出てくる条件に関係があるらしいわ。ミミズグミは、どんどん獲ったほうがいいみたいね。』


また特殊な例として、ロッシュの一本橋にてブルーベリーがアクエリム語を使うシーンがある。

「ハうア えウく リるクす ラいロめ デろニお プク。」
『アうグ うシゅ ナいマわレ かピて アーしタ プク。』
「はム べり なモにー ぼルかレ タりろネ プク。」
『けプー プク。』

『かボしャ はバれケ げボんゲ? プク。』
「にゃカ ハにャけケ りモにー プク。」


*マジバケにおける文章の漢字・ひらがなは割と雑把のよう。
 カエルグミを『取る』『獲る』や、『とき』『時』などは統一されていない模様。


スポンサーサイト



Category:ウォーターピープル | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

アクエリム語:その他の場所

2013.08.30 Fri
ウォーターピープルの話すアクエリム語とブルーベリーの訳。
赤字のものはゲーム内で赤字で表示されるもの、【】で閉じてあるものはアイテム名です。
ウォーターピープルのセリフは「」で、ブルーベリーのセリフは『』で閉じています。
文字を並び替えると文章になるものに関しては、すべてひらがなに直して掲載しています。
(並び替えに関しては割と雑把なので突っ込みがあればお願いします)


《死の回廊》

「こガハペけ へぺけのペ すしぺ さバめケ プク。」
運命の3匹のカエルをつかまえろって言ってるわ。
運命の3匹のカエルは他のカエルとは違うみたい。』

「タらナいマ ハにハにゼ ぎガんカ ぬケけル プク。」
運命のカエルは、緑、青、赤の順に1匹ずつ現れる。
これを3匹つかまえた時に閉じた回廊が開くんだって。』

「なダナ んダ ギぶン ナだナ だンだ んー プク。」
『ここにいる、運命のカエルじゃないカエルは私たちが獲ったカエルの亡霊なんだって。』


《モイロロト村》

「ジんが カいナー おカ ずぐグ ずスな るー プク。」
『死んでから、星に生まれ変わる人もいるらしいわ。
光のヴェール】があれば、星のふりをして、星の洞窟・ラキューオに入れるって。』

「チやラは ゲぽてっク らベレばラ はンげボけ プク。」
星の洞窟・ラキューオにいる、闇の大精霊・ブラックカラントが【闇のヴェール】を持ってるって。』

「ぱパプぷ はガペ へけケの ふッケろケ プク。」
『巨大なエニグマが、再生の魔宮に向かったって……。 だから、彼らこの先に行けずにいるんだわ。』

「ミょムん きンホぼ フん ヨんむ どキジゅ プク。」
『再生のための最後の洞窟にはマジックドールは入れない……。なんのことかしら……。』

「ニャか ムリゃ クんおヒゃ ヲク ヒぇひャマ ひェ プク。」
『死んだ人は、死の回廊を通って、再生の魔宮へ行くんだって。
死の回廊に入れるのは、【闇のヴェール】を持つ者だけだって……。』

「エげヴぁ イこンだ エかテ たキう ラんト るマ プク。」
『この子、ついこの前まで光のプレーンにいたんだって。
新しく生まれ変わるためにここに来たって言ってるわ。』


《ガラムマサラ》

「けズしサ がダ カのレ キいト をサめルせ プク。」
→しずけさが だれかのいきを とめさせる
『次の作品にも登場したいって言ってるわ。いったい何のことかしらね。』

「コほたり キかオた チとハこ ミなハを ズらタしタ プク。」
→ほこりたかき おとこたちは みな はなみずをたらした
『ずっと昔、寒いとこに行ったら凍っちゃったことがあるって。』

「ニいマこコ いコん ブのダいツ マたヤるドしィー プク。」
→いまここに こいんのだいぶつ やどるたましい
『昔は海の一部だったって言ってるわ。』

「ダたカ まケわルだ ケのナつ タっひ タとり デ プク。」
→ただ かけまわるだけのなつ たったひとりで
『カプセルの中に入りたいって言ってるわ。入ってどうするつもりかしら。』

「コせネを テおッチ マをテで タずマみリニ ワるス プク。」
→こねこを せおって まちをでて みずたまりに すわる
『"がんじがらめ"の"がんじ"の意味がわからないって悩んでる。
そんなこと、どうでもいいのに。』

「ハれオ カたイた ヲすタれワ サちイィーヤ なリカ プク。」
→おれは たたかいを わすれた ちいさい かなりや
『食べ物がたくさん書いてある本が欲しいって言ってるわ。』

「ダろドけノら ミをキ キるダしメ くボ プク。」
→どろだらけの きみを だきしめる ぼく
『"みみたぶ"の"たぶ"って何語か聞いてるわ。
何語かと聞かれても、どう答えていいものやら。』

「マあニまリのイてキぃ マあニまリのシでンくィ プク。」
→ありのままにいきて ありのままにしんでいく
『こんなとこまで来てくれてありがとうって言ってる。ちょっと笑っちゃった。』

「ほキうノ にっタ バおンさーモ シかムか ワはカいッた プク。」
→ほうきに のった おばーさんも むかしは かわいかった
『カエルがギタイしていない影もいるらしいわ。』

「ゲゆマがー ナがつテもッて ジゃイなイぃー プク。」
→まゆげがー つながってても いいじゃないー
『カベの穴と、ドーナツの穴は、ものすごく近くから見ると区別がつかないって言ってるわ。
それがどうしたって感じ。』

「セこカのイ ホがトん ナらウ ダぼケくガ のソまウま プク。」
→このせかいが ほんとうなら ぼくだけが うそのまま
『この子、カードになりたいって言ってるわ。そんなこと言われても答えようがないわよね。』

「けレぽ ケっポ ハケれポ コけッぽ ホんゲ プク。」
『モンスターの影に見えるのは本当はカエルなんだって。なんのことかしら。』

「アおサ カのン テじん ガしゃ ニぞヌ すクれマたシま プク。」
→おかあさんの じてんしゃが ぞくに ぬすまれました
(ヌルの場合)『モンスターにギタイしているカエルを見つけると……
キヤシカゥアのツボが要求するカエルの数が減るんだって。
緑のカエルなら2個青のカエルなら1個。』

(オニの場合)『モンスターにギタイしているカエルを見つけると……
キヤシカゥアのツボが要求するカエルの数が減ることがあるんだって。
緑のカエルだったら1個減るけど青のカエルは減らないんだって。』

「チゃぎンボ エみテぁ リっクう モこシら てシっピゅー プク。」
(ヌルの場合)『キヤシカゥアのツボが要求するカエルの数は……
緑や青のカエルを入れると、1個増えて赤のカエルを入れると1にもどる……。』

(オニの場合)『キヤシカゥアのツボが要求するカエルの数は……
緑のカエルを入れると、2個増えて青のカエルを入れると1個増える……。
そして、赤のカエルを入れても何も変わらない。』

並び替えに協力してくださった方に感謝!

Category:ウォーターピープル | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |